TOP >> 企業情報 >>沿革

沿革

佐賀エレクトロニックス株式会社の歴史を紹介しています。

1960′s

1965年4月 新日本無線の全額出資により会社設立 ▲1966年竣工当時の佐賀工場▲トランジスタ
1966年4月 保税工場として認可され操業開始
シリコンダイオードの生産を開始
1966年12月 メタルトランジスタの生産を開始
1968年1月 樹脂モールドトランジスタの生産を開始
1969年5月 ショットキ・バリヤ・ダイオードの生産を開始

1970′s

1972年8月 リードフレーム形トランジスタの生産を開始
集積回路(IC)の生産を開始
▲1970年第三工場完成当時
1976年10月 トランジスタの組立海外委託を開始(マレーシア)
1979年7月 LSIの生産を開始

1980′s

1984年6月 105棟生産工場増設(3階建) ▲当時のIC組み立てライン
1984年10月 TQC導入
1989年6月 THAINJR CO.,LTD.(タイ国)設立(新日本無線と共同出資)
1989年12月 食堂棟&体育館新設

1990′s

1990年3月 連続操業体制確立 ▲情報システム稼働▲組立ライン▲当社の設計製作によるノイズハンドラー
1990年9月 SSOPの生産を開始
1991年3月 TCPの生産を開始
1991年5月 105棟生産工場増設(3階建)
1994年10月 TQFPの生産を開始
1994年12月 ISO9002認証取得
1995年1月 労働組合発足
1996年6月 生産革新導入
1996年12月 VSP生産開始
1997年4月 9人制女子バレーボール部創設
1998年4月 佐賀工場を佐賀製作所と改称
1999年6月 CSPの生産を開始
1999年7月 FFPの生産を開始
1999年12月 エリクソン社ステッピングモーター事業の買収に伴う海外委託開始

2000′s

2000年12月 COFの委託生産開始 ▲環境ISO記念植樹▲左からQFN24,PCSP16▲VターンSAGA検討会
2001年4月 TVSP生産開始
2001年10月 鉛フリー製品納入開始
2001年12月 ISO14001認証取得
2002年8月 PCSP生産開始
2003年8月 ISO9001認証取得移行
2004年1月 IC設計部新設(IC回路設計業務を開始)
2004年4月 SSOP32の生産を開始
佐賀製作所に営業本部、生産本部、2本部制新設
2004年7月 QFNの生産を開始
2005年1月 ISO/TS16949認証取得推進チームキックオフ
2006年4月 VターンSAGAキックオフ宣言
2007年4月 ISO/TS16949認証取得
2008年7月 ガルウィングパッケージラインナップ充実
2009年7月 ノンリードパッケージラインナップ充実

2010′s

2010年1月 ウェハテスト・バックグラインドラインの構築 ▲ウェハテストライン▲イオナイザ監視システム
2013年11月 イオナイザ監視システム販売開始


品質・環境への取組

ISO9001:2008 Certified
JQA-0688
SAGA WORKS

iso9001

ISO14001:2004 Certified
JQA-EM2049
SAGA WORKS

iso14001

ISO/TS16949:2009 Certified
JQA-AU0170
SAGA WORKS

isoTS16949