TOP >> CSR・環境・社会貢献 >>廃棄物削減活動

廃棄物削減活動

リサイクル化を推進します

排出物の減量化

廃棄物/リサイクル物/有価物を合わせた「排出物」の総量は、包装材の業者引取り、事務用品の安易な廃棄禁止(自部署で不要なものを他部署で再利用)、その他様々な対策により、2003年度比約48%となっております。

リサイクル比率の拡大

2001年からの活動により、廃棄物のほとんどをリサイクル化に成功しました。
現在、廃棄物に対するリサイクルの比率は99%となっております。

以下は、主なリサイクル化事例です。

  • 2003年 樹脂クズ・廃プラ・シリカゲルのセメント材料化、ビニール系の燃料化
  • 2004年 ラベル台紙のリサイクル化、白衣・靴のマテリアルリサイクル化
  • 2005年 有機溶剤・切削油のサーマルリサイクル化

有価物比率の拡大

2004年頃から、有価物化の活動にも取り組み始めました。2005年にはリサイク
ル化もほぼ完了し、2007年以降は有価物化の流れを加速させております。その結果、
リサイクルに占める有価物の比率は年々増加しております。
2003年度有価物率=26.84% → 2009年度有価物率=46.02%

以下は、主な有価物化事例です。

  • 2004年 金属クズの有価物化
  • 2007年 廃プラスチックの有価物化
  • 2008年 廃プラスチックの有価物化、廃油の有価物化、再生紙の有価物化
  • 2009年 廃プラスチックの有価物化、廃油の有価物化


品質・環境への取組

ISO9001:2008 Certified
JQA-0688
SAGA WORKS

iso9001

ISO14001:2004 Certified
JQA-EM2049
SAGA WORKS

iso14001

ISO/TS16949:2009 Certified
JQA-AU0170
SAGA WORKS

isoTS16949